読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドーナツの穴

twnovelを元に書いた小文を折本にしたり、EPUBにしたりします。うろ覚えな話もします。

映画「36PASOS」感想

詳細

▼今回こちらです。

【作品概要】
とある屋敷に拉致されてきた女性たち。
何ら説明もない中、パーティの準備を完遂することが課される。
「沈黙」「服従」「楽しむ」
三つのルールの強制に怯えながら、いつ現れるとも知れないパーティのゲストを待つ彼女たちの運命は?

今回は、アドリアン・ガルシア・ボグリアーノ監督のスパニッシュホラー「36PASOS」*1です。
この監督の作品は、こちらが初見の上、彼の経歴もよくわかりません。
そんな状態でのレヴューですので、いろいろと浮わついておりますが、よろしくお願い申し上げます。

ネタバレあり

最高に面白い。
ピーター・ジャクソンタランティーノというのが第一の感想です。
ロード・オブ・ザ・リング*2ではなく、初期の「バッドテイスト」*3ピーター・ジャクソンに近いですね。

監督がダリオ・アルジェント*4の好事家だという話もあり、この映画にもジャーロ*5っぽい設定の甘さがあります。

人間の様々な感情、価値観を揺さぶってくる場面が多々あるため不快を催す向きもあるかもしれません。しかし、ホラー映画のオマージュがそこここ散見され、概ね楽しい仕上がりとなっています。

作中、種明かしもされますが、そこはどうでもいい部分だと思います。それよりも奇妙で救いのない世界を存分に味わうのが正解という気がします。
ビキニ姿の若い女性を鑑賞できるのも嬉しい見所。

 

Copyright © 2016 ドーナツの穴 All rights reserved.